あ ぜん JAPAN ブログ KYOTO〜NEW YORK

ZENのこころ一筋に、日本から世界へ
<< 2018年5月23日(水) | main | 2018年5月24日(木) >>
匠の言葉… 堤 公博 先生 づ朕△┐僚猗、苗半作。
0

    New!【 匠の言葉 】あぜんに関わりのある、匠たちのメッセージをお届けします。

     

    ____________________________________________________________

    (堤 公博 先生 プロフィール)

    米づくり農家。米・食味鑑定士。九州 米粉食品普及推進協議会会長。
    水田・環境鑑定士。食育デザイナー。有機農業アドバイザー。

     

    ◆スローフードで有機農業。食の安全性の推進。農業の6次産業化推進。
    健康食・介護食・子供の食育推進。就農者への実践・研修推進など。

    ________________________________________________________________________

    ※あぜんの雑穀を、長年作って頂いています。農作物を作るのに大切なのは、土作りです。

     年月を掛けて土を育てていく様子や、畑のこと、食に関することを、お話し頂きます。

     

     

    田植えの準備が 始まりました。 

    種まき機で 約 800枚の 種まき、 

    9,000坪の 田んぼ用です。

     

     

    苗床に 1枚ずつ伏せていきます。 

    大変 重労働でした。 

     

    1週間程で 芽が出ます。 

    25cmほどまで 育てます。 

    35日ほどかかります。 

     

     

    苗半作と言って 丈夫な苗を育てると、 

    米作りは半分出来た…と言う意味です。 

     

    田植えの予定は6月27日ぐらいです。 

    田植え準備の様子は又…。

     

    (堤 公博)

    | 【匠の言葉】 NEW! | 12:43 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    PROFILE